決算SOS

会社が決算をしないと何が問題になるかは、次のページをご覧ください。

会社が決算をしないと、どうなりますか?

 

1.決算SOSサービスの内容

経営者様にとって一番大切なこと、それは「売上の確保」です。そのために日々奔走されているかと思います。しかし、経理や税務申告も大切です。利益が出ているのであれば、税金を支払わなければなりません。

特に、法人税の申告が2年連続で遅れてしまうと、今までの累積赤字が消えて使えなくなってしまいます。期限まで時間がない決算について、ご相談ください。

また、事情があって数年間申告していない、等の対応もお受け致します

なお、本サービスは、作業完了まで最低2週間程度必要としますので、期限まであと1週間、といったご依頼は、お受けできない場合があります。処理に時間がかかりますので、ご相談は早めにお願いいたします。

このような場合にお勧めいたします

  • 税金の申告を数年間していない
  • 決算まで時間が迫っているが、税理士が決まっていない
  • 本業が多忙であり、会計に関しては何もしていない
  • 銀行や取引先に急ぎで試算表を提出する必要がある
  • 社内の経理担当者が急に退職してしまった
  • 顧問税理士と契約を解除してしまった、顧問税理士が廃業してしまった

2.サービス内容

決算SOSサービスは、最短1ヶ月で、領収書のお預りから申告書の作成まで一貫してお手伝いさせていただきます。サービス内容は以下の通りです。

  • 申告書作成・税務署への提出(法人税・消費税・地方税)
  • 会計入力、記帳代行
  • 決算書、試算表作成

3.お手続きの流れ

(1)ご相談(ご来所・ご訪問)、報酬のご説明

まずはお電話またはメールでご連絡ください。ご来所またはご訪問により、今後のスケジュール、必要資料等のお打ち合わせをさせていただきます。

領収書・請求書等が多く、ご連絡も申告期限直前の場合は、お受けできない場合もございます。できれば申告期限2ヶ月前までにご連絡いただければ幸いです。

(2)必要資料のご準備

お打ち合わせの後に、お客様に必要資料のご準備をしていただきます。一般的な必要資料は以下の様になります。

  • 現金出納帳
  • 預金通帳
  • 領収書、請求書
  • 売上資料、仕入資料(請求書等)

(3)着手金のお振込

着手金(報酬の半金)をお振り込み後に作業を開始致します。

(4)資料のお預かり

御社へのご訪問や郵送により資料をお預かりさせていただきます。

(5)弊事務所での作業(記帳入力作業)

お預かりした資料をもとに会計入力し、まず試算表を作成致します。領収書・請求書の不明点を洗い出し、お客様にご質問しながら作業を進めます。

(6)申告書の作成・お客様の署名押印

試算表が完成しましたら、まずはお客様にご確認いただきます。その内容でよろしければ、引き続き申告書(税金の計算書)を作成します。

完成した申告書には、お客様に署名押印していただき、弊事務所が税務署に提出致します。また、税金の納付書も作成致しますので、税金の納付もお願い致します。これで申告作業は終了となります。

(7)残金のお振込

報酬の残金をお願い致します。

(8)申告書一式・お預かり資料のご返却

報酬のお振込みを確認後、税務署に提出した申告書とお預かり資料をご返却させていただきます。また、併せて今後の資料整理等の方法もご提案させていただきます。

4.ご依頼事例

「寝装具販売業 A社様」

長年勤めていた経理担当者が諸事情により急遽退社してしまい、顧問税理士も経理内容が不明であるため申告できないと断られたため、ご連絡を頂きました。

決算が迫っていたため、1年分の現金出納帳、通帳コピー、領収書をお預かりしました。

資料の数自体は多くなかったのですが、全く整理されていないため、お客様の会社に伺い、丸一日かけて整理致しました。

その資料をお預かりし、1ヶ月程度で申告書作成まで完了致しました。その後は顧問契約を結んでいただき、毎月ではなく、3ヶ月に一度の訪問契約とさせていただいております。

「不動産管理業 B社様」

代表様がご自分で、帳簿作成から申告までされておりましたが、体調を崩されてしまい、急遽ご依頼を頂きました。

1年分の資料がきちんと整理されておりましたので、お預かりしてから10日程度で作業が終了致しました。

会社の毎月の収支は、ほぼ定額であるため、決算期近くになったら数回ご訪問する顧問契約を結ばせて頂きました。

5.報酬・費用

費用ページの「決算SOS」をご覧ください。

6.ご注意事項

決算SOSサービスは、お客様の業務内容や資料等の状況により、多大なお時間を必要とする場合があります。

そのため、あまりにも急ぎの場合(例えば、申告期限まで2週間しかない等)では、ご対応できない場合があります。その際は、期限後の申告でもよろしければ、受任させて頂きます。詳細はお尋ねください。