大岳山(おおだけさん)への登山

中央区日本橋の税理士、石橋です。

少し前ですが、一人で「大岳山(おおだけさん)」に登ってきました。

この山は、初心者向けの登山ガイドブックにものっていて、バランスのとれた山と言われています。

  • 都心から近い(立川からさらに先の中央線沿いで比較的近い)
  • 登りやすい(道が比較的しっかりしている)
  • 景色が良い(標高1267メートル)

まずは、御嶽(みたけ)駅をおります。すると、結構な人がおりてきます。
結構、外国の人もおおいんですよね。

22-大岳山-1.PNG

駅前のバスで10分ほど乗ったら、ケーブルカーで一気に登ります。
ケーブルカーは、京王電鉄が運営しているんですね。

22-大岳山-2.PNG

あとは、ひたすら登ります。
上級者向けコースと言われている、
「鍋割山(なべわりやま)→大岳山」というコースで歩きました。
(総歩行時間は約5時間11分でした)

22-大岳山-3.PNG

鍋割山の頂上の写真です。

ここで、13歳の少年(中学2年生)が、一人でぽつんといました。

話しを聞くと、
「両親と弟とで登っていたんですが、はぐれてしまいました・・・」
とのことでした。

「はぐれてからどれくらい?」
と聞くと、
「たぶん1時間くらいだと思います」
とのこと。

ご両親が心配しているでしょうから、急いで電話なりメールなりする必要があります。
ご両親の電話番号を聞くと、「分からない」とのこと。
すると、少年がリュックからiPad(アイパッド)を出してきました。
ですが、このiPad、wifi(無線ワイハイ)専用モデルで、アクセスポイントがないと通信できないんですね。

そこで、私のiPhone(アイフォン)と少年のiPadとを無線でつなぐことにしました。
そして、少年のiPadのLINE(ライン)から、両親へ、メールと電話をするようにしました。

しばらくすると、お母様につながりました。
すると、
「先に進んでいるから、近くの人に道を聞いて、何とか頂上まできなさい!」
とのことでした。

ですので、ここから少年と一緒に、山道を進むことになりました。
少年からは、色々な話しを聞くことができました。

  • 卓球部であること
  • 勉強は理科系が得意であること
  • 彼女はいないこと(^_^)

1時間後、頂上の少し前で、無事にご両親と合流することができました。
私も一安心です。

安心して、山頂まで進みました。

22-大岳山-4.PNG

大岳山の山頂です。

慣れている方は、レジャーシートを引いて、携帯コンロで美味しそうに食事をしています。
(私は、つめたいおにぎりを食べましたが・・・)

この仕事(税理士)をしておりますと、色々な悩みが出てきます。
「あの数字は間違っていないのか?」「お客様との関係」等々・・・。

開業して5年以上が経ちました。
ストレスがたまり、毎日すっきりしない・・。
そこで、何かストレス解消できるものがないかということで、今年になって、思い切って山に登ってみることにしました。

というのも、お客様に貢献するためには、自分自身の体調・精神状態をベストにしておく必要があると思ったからなんです。

ストレス解消の方法は、人それぞれだと思います。
自分なりの方法を見つけ、ストレスをなくし、体調を維持する。
そして、全力でお客様に貢献する。

これからも、頑張っていきたいと思います。