亀戸大根

おはようございます。

東京都中央区の税理士、石橋です。

先月末、顧問先様に訪問すべく、亀戸駅に行ってきました。

亀戸駅のホームには、「亀戸大根」という名の大根が植えられています。

以前から気にはなっていたので、亀戸駅のホームから、亀戸大根の写真を撮ってみました。

12-亀戸駅.JPG

以前、この地で大根をたくさん作っていたようです。その大根に「亀戸大根」という名がつけられたそうです。
近年の住宅化によって、亀戸大根は、ほぼ絶滅状態になってしまったようです。

ですが、亀戸駅近くの料理屋さん(亀戸升本:本店)では、一年中、亀戸大根を食べられるらしいです。

亀戸大根は、ビタミンCが普通の大根の2倍だそうです。今度、亀戸駅を訪ねる際は、升本さんに訪れてみたいと思います。

都市化が進み、これだけ物流が発達しますと、本当に純粋な東京名物というものが無くなってきてしまいます。

社会の移り変わりがこれだけ早いと、名物というものの定着する時間がありませんね。

税理士も、以前は、「この地域だとこの税理士先生」といった名物税理士先生がいらっしゃったのですが、年配の税理士先生の引退、独立開業する税理士の減少、といった理由により、地域密着性が薄れてきています。

私も中央区で開業したからには、地元に密着して、中央区の名物税理士と言われるくらいに頑張りたい、そう思いました。

こちらへクリックをお願い致します。
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村