税理士ブログ

29-なぜ役所の人が親切になったのか?.PNG

「某区役所の閉庁後の住民票取得窓口にて」

中央区の税理士、石橋です。

相続税のお仕事の場合、区役所(市役所)に行く機会が多くなります。
というのも、その物件について、次のような調査をするからなんですね。

  • 建築基準法42条2項道路
    ・・・いわゆるセットバックの有無
  • 道路台帳で幅員確認
  • 都市計画道路の有無
  • 容積率境の確認
  • その他もろもろ

これらの窓口は、全て別々です、は、それぞれ担当が違いますし、役所の人は、基本的に聞かれたこと、自分の取扱分野しか話しません。
私がこの業界に入った15年前くらいは、結構、冷たい対応をされました。

例えば、ある資料をもらいに**市役所に行ったときのお話しです。
その窓口の担当者は50歳くらいの方で、ヒゲをはやし、一見ダンディーに見えます。

私が、
「**という資料を頂けますか?」
とお願いすると、その方の虫の居所が悪かったせいか、前日に奥さんとケンカしたせいか、
(勝手な想像です(^_^))
「この資料は特別に行政サービスで出しているんですよ!と・く・べ・つ!それを分かってくださいね!」
と、やたら、特別サービス、特別サービスと言うんですね。

私も若かったので、
「でも、他の市役所さんでは、普通にもらえますし、普通のサービスだと思うんですが・・・」
とお話ししたところ、その担当者様は、
「じゃあ、あなたはこの市で税金を払っているんですか?税金を払っていないで、サービスを受けてるでしょ!文句いいなさんな!」
と、厳しい口調で言われてしまい、私もシュンとしてしまったことがあります。

※ですが、税金って、考えてみれば、ぐるぐる回っているんですよね。例え、その市で住民税をはらっていなくても、国の税金が特別地方交付税というかたちで、その市に投入されているので、私もその市に間接的に税金をはらっているのですが・・・。

「十年一昔」といいます。
最近、役所の人が、昔に比べてすごく親切になった。
そう思いませんか?

これには2つの理由があると思います。

1つは、インターネットの発達です。
この情報化社会。何か少しでも悪い対応をすれば、即座に文句を言われてしまいます。

※ 昔はクレームがあった場合、役所の「ご意見ポスト」に投函するくらいしか、なかったんですが。

もう1つは、優秀な人材が公務員になっているということです。

バブル崩壊後、景気減速が続き、安定志向が強まりました。
そして、本来、民間に行くはずの優秀な学生が、公務員を志望するようになり、それら優秀な方達が窓口を勤めているので、親切な対応になった。
そう考えることができます。

最近、社会保険のパンフレットをもらいに、何回か年金事務所(旧:社会保険事務所)に行きました。
すると、窓口の方が、全然、年金に詳しくないんですね。
聞いてみると、窓口の皆さんは、パート契約で働いているそうです。

※ とすると、奥に偉そうに座っている方は正社員?なのでしょうか。窓口をパートさんにやらせて、ご自分は普通に仕事している・・・。何かおかしくないでしょうか・・・?

私は思うのですが、役所の方が親切になるのは、とても良いことだと思います。
その分、行政サービスの質が上がり、我々も便利になるのですから。

ですが、優秀な人が真っ先に公務員を志望するという、この状況も、いかがなものかと思います。
優秀な方が民間経済を活性化し、それを役所が後押しする。
それが、本来のあるべき国の姿だと思うんですが・・・。

とはいっても、先日、閉庁間際(16時58分)の戸籍窓口に行き、嫌な顔一つせず、笑顔で難しい戸籍謄本を発行してくださった**様には感謝感謝でございます。
公務員の方が親切になった恩恵を、一番受けているのは、我々税理士かもしれませんね。

28-「登山の経験」も「税理士の経験」との共通点.PNG

「高川山から眺めた富士山」

中央区の税理士、石橋です。

私は、とある事情?で、年に3回~4回ほど、関東近辺の山に登っています。
(危険な山ではなく、普通の日帰り登山です)

先日、高川山(たかがわやま)に登ってきました。
当日は天気も良く、富士山を見ることができました。

私が登山を始めたのは、昨年からです。
(それまでは、山について何の知識もありませんでした)

私を始め、税理士先生は、多くの方が勉強好きです。
私もご多分にもれず、初めて山に登る前に、色々な本を買い、インターネットで登山の知識を集めました。

「これだけ勉強したんだから、本番は大丈夫だろう!」

そう思い、始めて日帰り登山ツアーに申し込んだのが、1年ほど前。
場所は、乗鞍岳(のりくらだけ)でした。

乗鞍岳は、標高が3,000メートルありますが、ツアーパンフレットには
「初心者向け」
と書いてありました。

「本で勉強してきたし、初心者向けだから大丈夫だろう!」
と思い、参加しましたが、これが結構大変でした。

このツアーは、バスで一気に2,900メートルくらいまで行き、そこから残り100メートルを登るという、オトクかつ、一見楽なツアーのため、ご年配の方も多く参加されていました。
ですが、標高が高いので、高山病にかかる方が続出し、出発時点で10名いた人数も、頂上到達時には5名になっていました。

私は、初めて高山病になった方を見ましたが、これは結構大変な状態です。
唇は真っ青になっていて、かつ、震えていらっしゃいます。

「本に書かれていた高山病とは、こういうことなんだ!実際にみると本当に怖い状態なんだな」

机上で得た知識が、山という大自然の現場でそのまま通用するわけではありません。
高山病になられた方も、本やインターネットで勉強されてきたとは思いますが、現場では、その知識が通用しないこともあります。

勉強した知識を生かすためには、現場経験を「少しずつ、一歩一歩」積むことが大切だと思います。

今回、高山病になられた方は、勉強をしてきたのかもしれませんが、いきなり飛び級で、一気に高地にきてしまったので、そのような危険な状態になってしまったんだと思います。
(ツアーなので、ガイドさんが助けてくれたので、その方は無事に下山することができました)

これは我々、税理士にも言えることです。
税理士は、(一般的には)つぎのような流れで、税務知識を身につけることが多いです。

「法人税(所得税)→相続税」

まず、法人税や所得税といった、一般的な税金の実務を経験し、そのつぎに難しいと言われる相続税を。
これが一般的だと思います。

ですが、これだけですと(山に例えると)富士山までしか登っていないことになります。

「法人税(所得税)→相続税→???」

私は、この相続税の次の「???」を目標としています。

税理士に、この「???」は異なると思います。
私の現在の「???」は、「資産家の方や、不動産オーナー様の良き相談役になる」ということです。

資産家の方は、色々なお悩みがあります。
特にデリケートな問題(ご家族間でのトラブル)等は、誰にも相談できずに、困っていらっしゃる方も多いと感じています。

これらの問題を、真っ先に相談されるためには、税金の知識だけではいけません。
人の感情・お気持ちを理解しなければならないんです。

では、どうすれば、人の気持ちを理解できるようになるのでしょうか?
一つの答えとして、
「日々、早起きして、雑巾がけをする寺の小僧さんの気持ちを忘れない」
ということがあると思います。

誰かのためのお役に立ちたい、そう願うなら、毎朝早起きして雑巾がけ(勉強や努力)をすべきなのではないでしょうか。
結果として、その努力が、結果(例えば、その人の柔らかな表情)に表れる。
そうすれば、資産家の方にも、安心して相談して頂けるのではないか?
なので、「少しずつ、一歩一歩」が大切なんだと思います。

とりとめのない話しになってしまいましたが、登山をして改めて考えさせられた一日でした。

後医は名医

27-後医は名医.PNG

<事務所窓からの東京マラソンの風景>

中央区日本橋の税理士、石橋です。

おかげさまで、今年も何とか確定申告を乗り切りました。
弊事務所の確定申告の特徴は、つぎのようになります。

  • 単純作業があまりない
  • 頭を一ひねりする案件が多い

以前からのお客様、新しいお客様、色々な案件がございます。
街の税理士の本音は次のようなものになります。
「簡単で、単純で、なおかつ単価の高いお客様だけをやりたい!」

残念ながら、そんなお客様はいらっしゃいませんし、万が一、いらっしゃったとしても、大御所税理士先生ががっちりと抑えていらっしゃいます(^_^)

今年も、次のような案件がありました。

  • 土地の譲渡損と譲渡益とを相殺
    ・・・結構大きい金額だったので事前に計画して行いました
  • 取得時の契約書が紛失した譲渡所得
    ・・・できるだけの疎明資料をつけて税務署に提出
  • 弁護士先生の新規確定申告
    ・・・最初が肝心です
  • その他もろもろ

ホームページを公開していますと、
「不動産を売ったので、その確定申告について相談したい」
といったお問い合わせが寄せられます。

不動産を売却した際の税金計算は、単に利益を計算するといった簡単なものではなく、色々な視点から、税理士の経験の基づいた、税務署に指摘されない税務申告をする必要があります。

なかには、色々な税理士事務所を渡り歩かれて、1円でも安い事務所に依頼しようという方もいらっしゃいます。
(大変失礼な言い方ですが、事業をされたことのないサラリーマンの方に、その傾向が強いと思います)

もちろん、税理士に払う報酬は1円でも安い方が良いのでしょうが、本当にそれでいいのでしょうか?
というのも、経験ある税理士は色々な角度から考え、検討し、税務署にダメと言われないように考えて申告書を作るからです。
(もちろん、あんまり考えていない税理士先生もいるかもしれませんが・・・)

  • 売却時の固定資産税清算金はあるのか?
  • 取得時の契約書や領収書がない場合の事情説明書の書き方は?
  • 取得費は本当に5%で良いのか?(閉鎖謄本まで調べたか?)
  • 取得時のおおよその時価はいくら位か?
  • 譲渡費用はどこまでが経費になるのか?
  • 買換特例や交換特例は受けていないか?
  • 土地建物の謄本から、売却資産の取得原資を確認したか?
  • 税務申告書で説明しきれない場合の個別事情はどう説明すれば?

「後医は名医(こういはめいい)」という言葉があるそうです。
これは、後から診察したお医者様の方が名医に見える、という意味だそうです。

考えてみれば、当たり前かもしれません。
最初のお医者様の診察で、ある程度、問題点が絞れます。
その問題点を持って、次のお医者様に診てもらえば、より良い診断結果を頂けるでしょう。
結果、後から診てくださったお医者様の方が、名医に見えるということなんでしょう。

ですが、(税理士を含め)専門家には、色々な経験、ノウハウがあります。

不動産売却の税務申告について、1円でも安い税理士に依頼したとしましょう。

ですが、そもそも、その税理士があまり検討せず、高い税金を払ってしまっているかもしれません。
また、その数年後に、相続税の問題や、ご自身の税金の問題が発生するかもしれません。
そうすると、結果的に損をしてしまいます・・・。

事業をされている社長さんは、そのあたり、分かっているんですね。
多少高くても、きちんとした税理士にお願いした方が、後々ラクでトクすると言うことが・・・。

実際、私が一番最初にご相談にのり、それでご依頼頂かなかった事例も若干ですが、ございました。
その方達が、きちんと税務申告できたのか。ちょっと心配しております・・・。

今後も皆様のお役に立てるよう、真っ先にお声かけ頂けるよう、私も精進したいと思います。

中央区日本橋の税理士、石橋です。

さる3月14日、税務署へ申告書(税金の計算結果をまとめた書類)を直接提出しに行きました。

26-1申告書を税務署へ持参した方がよい場合 - コピー.PNG

いまの時期に提出する書類は、次の2つになります。

  1. 所得税の確定申告書
    提出期限・・・2月16日~3月15日
  2. 消費税の確定申告書(個人事業者の場合)
    提出期限・・・3月31日
  3. 贈与税の確定申告書
    提出期限・・・2月1日~3月15日

個人事業をされている方は、主に1と2を。
不動産賃貸業をされている方は、1を(消費税の納税義務がある方は2も)
そして資産家の方は3を、それぞれ提出します。

ところで、書類の提出方法にはいくつかの方法があります。

  • A:直接持参して提出する
  • B:郵送で提出する
  • C:電子申告で提出する

それぞれ一長一短があります。

A:直接持参して提出する

この方法のメリットは、確実に収受印(税務署が書類を受け取ったというハンコ)を押してもらえることにあります。

資産家の方や不動産オーナー様の確定申告書には、申告書に色々な書類をつけることになります。
不動産を売却した場合は「譲渡所得の内訳書」、国外に預金をお持ちの方は「外国税額控除に関する明細書」、国外に多くの財産をお持ちの方は「国外財産調書」、さらには所得2,000万円超かつ資産3億円以上の方は「財産債務調書」・・・。

これら全てに収受印のハンコを確実に押してもらいたい場合は、やはり直接税務署に提出した方が安心になります。
特に、「外国税額控除に関する明細書」は、税務署のマニュアルですと、基本的には収受印を押さない書類となっています。
ですが、この書類を提出しませんと、外国税額控除の摘要を受けられませんから、こちらとしても心配になります。

ですので、税務署に直接提出に行けば、収受印が押されない書類にも押してもらえて、安心ということになります。
(税務署員によっては、押してくれない場合もありますが・・・)

ですが、一番のデメリットは、移動時間です。
この忙しい時期に、直接提出に行く時間がない。そのような税理士先生も多いと思います。
事務員さんに行ってもらうという方法もありますが、内容を理解している書類作成者(=税理士)でないと、万が一、質問されたときに不安なんですよね・・・。

B:郵送で提出する

この方法のメリットは、「確実性+時間短縮」にあります。
 
簡易書留や、赤のレターパックで提出しますと、配達の記録が残ります。
さらには、税務署は受取時に受け取りのサインをしますので、万が一、税務署の方で書類を紛失しても、きちんと提出したものとして取り扱われます。
 
デメリットとしては、郵送費用でしょうか。
最近の税理士事務所では、簡易書留ではなく、赤のレターパックで提出することが多くなっています。
理由は簡単で、ポストにそのまま投函できるからなんですね。
(郵便局に行かなくてもいいんです)
 
ですが、赤のレターパックは500円ですから、結構高い。
 
さらには、弊事務所は万全を期すために、同封する返信用封筒にも、赤のレターパックを使っています。
そして、同封前に、レターパックの番号を控えておきます。
こうすることによって、税務署がきちんと返送してくれたか、追跡することができるんですね。
 
これは実際にあったことなんですが、大昔、税理士事務所に勤務しているときに、税務署から申告書の控えが返送されてこないことがありました。
税務署に電話すると、
「書類を受け取ったという記録は残っているんですが、返送したという記録がありません・・・」
ということで、どうやら、税務署の方で書類を紛失してしまったらしいのです。
 
この経験を踏まえ、弊事務所では、返信用封筒にも赤のレターパックを使っています。
費用的には高くなってしまいますが、お客様の大切な情報を扱っておりますので、とても大切なことだと思っています。
(ちなみに、税理士十数人が集まる席で聞いたところ、ほとんどの先生が、返信用封筒は普通郵便だとのことでした・・・)
 

C:電子申告で提出する

電子申告とは、インターネットで申告書データを送信すると言うことです。
インターネットと聞くと、情報漏洩が心配になりますが、データは暗号化されて税務署に送られるので安心です。

電子申告ですと、郵便と違って、その場で提出が完了します。
(税務署からは、何時何分何秒に提出したという完了通知のメールが来ます。)

この方法ですと、送信済みのデータを印刷し、お客様に返却するだけでいいので、郵便費用の削減につながります。
(税理士事務所としては、嬉しい制度です)

ですが、1つだけ問題があります。
それは、「添付書類を一緒に送信できない」ということです。

例えば、不動産を売って税の特例を受けた、といった場合には、申告書と一緒に登記簿謄本等の原本(コピーではダメで役所から発行された書類原本)を提出する必要があります。

平成28年半ばより、電子申告で申告書を送信する際に、これら添付書類をPDFファイルで添付送信できるようになりました。
ですが、PDFファイルで提出した場合、税務署は後日、確認のために原本の提出を求めることができるとなっています。

そうなると、後から電話がかかってきて、
「**の書類の原本を、改めて提出してもらえませんか?」
と言われ、再度の提出を求められるよりも、最初から原本を郵送で送った方がいいことになります。
ですので、電子申告で税の特例を受ける場合は、

  • 電子申告で申告書本体を送信
  • 郵送で添付書類の原本を郵送し、受領印をもらう

ということで、結局、郵送が必要となってしまうことがあります。
これでは、電子申告の意味が薄れてしまうと思うのですが・・・。

前置きが長くなりましたが、3月14日に、某税務署に提出に行ってきました。
税務署内は混雑しており、提出に20分ほど待たされました。
早起きして、朝8:30(税務署の開店時間)に提出しようと思ったのですが、色々細かな仕事が入ってしまい、結局、11:00頃になってしまいました。

この仕事は、数字に強いだけではダメです。相手がお役所なので、常に細心の注意が求められます。
提出が1日でも遅れたら、すぐに罰金がかかってしまいます。
さらには、書類の発送、受取にも注意しましょう。
念には念をいれて、仕事に臨む。この姿勢が大切だと思っています。

青色申告会の講師

中央区日本橋の税理士、石橋です。

昨年と同様に、青色申告会の講師を勤めさせて頂きました。

25-青色申告会の講師.PNG

青色申告会とは、正しい帳簿記帳を指導する団体で、自分で確定申告書を作る方のために記帳指導も行っています。

記帳指導の連続研修の最終回は、税金の細かい説明があるため、税理士が説明することになっています。

今回も色々なご質問を頂きました。

  • 自宅家賃の一部が経費となるのか?
  • 受取家賃をいつ収入に計上すれば良いのか?
  • 海外からのコンサルタント収入の計上時期について

やはり日本橋という土地柄のせいか、普通の地域ではあまりない相談を頂きました。

青色申告会の講師報酬は、正直、ボランティア的な部分があります。
ですが、こちらにいらっしゃる方たちは、
「正しく税金を払おう!」
という意識が高い方達ですので、こちらとしても、やり甲斐があります。

勉強されている方、正直な方には、ぜひ、税金面でトクをして頂きたい。本当にそう思います。
ですので、簡単な節税方法についても、限られた時間のなかで、ご説明させて頂きました。

また、最近は引っ越しに伴う振替納税のトラブルが多いんです。
というのも、振替納税手続きは、各地域の税務署ごとに管理しているため、自宅引越で管轄税務署が変わった場合、新たに振替納税用紙を新税務署に出す必要があります。
これを忘れると、税務署に、「税金を払っていませんよ!」として、罰金の利息を取られてしまうんです。
ご存じない方もいるため、念のためご案内させて頂きました。

地域貢献のため、また、一般の方に正しい税知識を身につけて頂くために、これからもお声かけ頂ければ、積極的に講師を勤めさせて頂ければと思っております。

青色申告会の講師は、昨年は12月中の1回だけでしたが、今年は、12月中に3回勤めさせて頂くことになっています。
(既に2回は終了しました)

税理士にとって、12月~翌年3月15日までが繁忙期となります。
体調に気をつけて頑張りたいと思います。

マイナンバー研修会の講師

中央区日本橋茅場町で開業している、税理士の石橋です。

先日、税理士先生のための研修会の講師を勤めさせて頂きました。

24-マイナンバー研修会の講師.PNG

研修会は、東京税理士会日本橋支部の建物内で行われました。
参加される税理士先生は、20人~30人程度なのかな?と思っていたのですが、なんと60人超の先生にお集まり頂きまして、盛況に終わりました。
ご出席頂きました先生方、誠にありがとうございました。

前半は、私が、「マイナンバーに必要な規定と契約書類の確認」ということで、税理士がマイナンバーに関して作成しておくべき書類について、ご説明させて頂きました。

後半は、税務署の方から、インターネットを使った法定調書(会社が税務署に年に1回届け出る書類)の作成方法についてご説明を頂きました。

私のご説明できる時間は50分間だけでしたので、その短い時間で、以下の項目をご説明させて頂きました。

  • お客様と税理士とで、契約書や覚書を作成すること
  • 税理士事務所内でも必要な書類があること
  • 今度の所得税の確定申告から本人確認があること
  • 個人番号はきちんと管理し、必要なくなったら廃棄すること

マイナンバー(個人番号)は、一般の方には馴染みが薄いかと思います。

私の事務所のお客様は、不動産をお持ちの方が多いです。
個人所有の不動産を会社に貸している場合、
「税務署に提出するので、マイナンバーをください」
と言われている地主様、大家様も多いと思います。

ですが、「他人に番号を知られたくない!」ということで、番号をお渡しにならない方も多いんですね。
このような場合、どう対応すれば良いのか、そこまでのご説明ができれば良かったのですが、時間が足りずに、ご説明しきれませんでした。

マイナンバーは、確認する事項が多く、税理士にとっての事務負担が大きい。そう思います。
(これは、日本中の税理士の総意だと思います)

 

ところで、研修会を終えて、他の税理士先生方から、
「石橋さん。良かったよ~」
と、お褒めの言葉を頂戴しました。

ご出席者いただいた先生のほとんどは、私よりも年長の先生方ですので、私も恐縮しながらご説明させて頂きました。
ですが、ご説明事項をきちんとお伝えできましたので、私もホッと一安心致しました。

 

来週、再来週には、昨年も講師を勤めさせて頂いた、青色申告会の講師を3回勤めることになっています。
難しい税金を、皆様に分かりやすくお伝えすべく、これからも頑張りたいと思います。

仲間との集まり

中央区日本橋の税理士、石橋です。

先週のことですが、ある仲間(若手税理士や、税理士を目指して勉強している方々)の集まりに出席させて頂きました。

年に1回、都内で集まります。

今回は、約40名~50名程度の方々が集まりました。
色々な手配をして頂きました、幹事の先生方に感謝感謝です。

そのなかで、簡単なスピーチをさせて頂く機会がありました。

23-同業者の集まり-1.PNG

スピーチには、場面と内容に色々な工夫が必要となります。

今回は、お酒が入った、仲間同士の集まりでしたので、かなりくだけた場になります。
本来であれば、それに合わせた、くだけた話しをするべきなんですが、少し真面目な話しの配分が多かったと反省しました。

税理士は本来、税金の専門家ですから、スピーチの練習なんて、する必要はないとお考えの方も多いです。

以前は、私も同じ考え方だったんですが、色々なお客様とお会いするうちに、
「分かりやすくご説明するのも税理士の仕事ではないか?」
と考えるようになり、多少ですが、話し方やスピーチの練習をするようになりました。

23-同業者の集まり-2.PNG

スピーチの原稿を考える際には、いくつかポイントがあります。

  • 場にふさわしい内容か?
  • 歴史や童話といった、たとえ話で分かりやすく説明する
  • 笑いをとるようにする

これ以外にも色々なポイントがあるのですが、やはり大切なのは実践です。
つまり、皆の前で、いかに恥をかくかということが、上達への早道です。

今回も反省点がありました。
私よりも若い方々に、少しでも元気になって頂ければと思い、頑張ってお話しさせて頂きました。
歴史のたとえ話(戦国武将の話等)を入れたのですが、年配の方々の受けは良いのですが、若手の方々の受けはイマイチです。

ですから、事前に聞き手の年齢構成を考え、場合によっては、誰でも分かるたとえ話(イソップ童話等)にするべきなんでしょうね。

ここ数年間は、
「税理士は税金に誰よりも詳しくなるべきだ。それがお客様へのサービス向上につながる!」
と考えて、税金や周辺知識の勉強を、徹底的にしてきました。

ですが、お客様の悩みは色々です。

  • 親子の関係が良くないが、どうすればよいか・・・
  • 息子が継いでくれない
  • 開業しようと思うが、踏ん切りがつかない・・・

これらは、机上の勉強(本を読んだり、セミナーを受けたりすること)では解決しません。
税理士の人間性を高めて、真剣に、お客様に向き合う必要があります。

そのための一環として、これからも「話し方」にこだわり、真っ先に相談される税理士になりたいと思っています。

中央区日本橋の税理士、石橋です。

少し前ですが、一人で「大岳山(おおだけさん)」に登ってきました。

この山は、初心者向けの登山ガイドブックにものっていて、バランスのとれた山と言われています。

  • 都心から近い(立川からさらに先の中央線沿いで比較的近い)
  • 登りやすい(道が比較的しっかりしている)
  • 景色が良い(標高1267メートル)

まずは、御嶽(みたけ)駅をおります。すると、結構な人がおりてきます。
結構、外国の人もおおいんですよね。

22-大岳山-1.PNG

駅前のバスで10分ほど乗ったら、ケーブルカーで一気に登ります。
ケーブルカーは、京王電鉄が運営しているんですね。

22-大岳山-2.PNG

あとは、ひたすら登ります。
上級者向けコースと言われている、
「鍋割山(なべわりやま)→大岳山」というコースで歩きました。
(総歩行時間は約5時間11分でした)

22-大岳山-3.PNG

鍋割山の頂上の写真です。

ここで、13歳の少年(中学2年生)が、一人でぽつんといました。

話しを聞くと、
「両親と弟とで登っていたんですが、はぐれてしまいました・・・」
とのことでした。

「はぐれてからどれくらい?」
と聞くと、
「たぶん1時間くらいだと思います」
とのこと。

ご両親が心配しているでしょうから、急いで電話なりメールなりする必要があります。
ご両親の電話番号を聞くと、「分からない」とのこと。
すると、少年がリュックからiPad(アイパッド)を出してきました。
ですが、このiPad、wifi(無線ワイハイ)専用モデルで、アクセスポイントがないと通信できないんですね。

そこで、私のiPhone(アイフォン)と少年のiPadとを無線でつなぐことにしました。
そして、少年のiPadのLINE(ライン)から、両親へ、メールと電話をするようにしました。

しばらくすると、お母様につながりました。
すると、
「先に進んでいるから、近くの人に道を聞いて、何とか頂上まできなさい!」
とのことでした。

ですので、ここから少年と一緒に、山道を進むことになりました。
少年からは、色々な話しを聞くことができました。

  • 卓球部であること
  • 勉強は理科系が得意であること
  • 彼女はいないこと(^_^)

1時間後、頂上の少し前で、無事にご両親と合流することができました。
私も一安心です。

安心して、山頂まで進みました。

22-大岳山-4.PNG

大岳山の山頂です。

慣れている方は、レジャーシートを引いて、携帯コンロで美味しそうに食事をしています。
(私は、つめたいおにぎりを食べましたが・・・)

この仕事(税理士)をしておりますと、色々な悩みが出てきます。
「あの数字は間違っていないのか?」「お客様との関係」等々・・・。

開業して5年以上が経ちました。
ストレスがたまり、毎日すっきりしない・・。
そこで、何かストレス解消できるものがないかということで、今年になって、思い切って山に登ってみることにしました。

というのも、お客様に貢献するためには、自分自身の体調・精神状態をベストにしておく必要があると思ったからなんです。

ストレス解消の方法は、人それぞれだと思います。
自分なりの方法を見つけ、ストレスをなくし、体調を維持する。
そして、全力でお客様に貢献する。

これからも、頑張っていきたいと思います。

中央区日本橋で税理士事務所をしております、税理士の石橋です。

先日、デパートの地下(略して「デパ地下」)で、お客様への手土産を購入しました。

皆さんも、お客様のご自宅や会社にお邪魔する際、お菓子や佃煮など、手土産で迷われる方も多いと思います。

この手土産ですが、選ぶセンスによって、その方の人柄、人生経験が分かると言われています。

私の事務所は、正確に言うと、「東京都中央区日本橋茅場町」にあります。
(茅場町駅から徒歩10秒、日本橋駅から徒歩5分のところにあります)

一番近いデパートは、日本橋高島屋ですので、いつもそちらへ歩いて行き、お客様への手土産を購入しています。

私が買う手土産は、大体、つぎのお店が多いです。

  • 洋菓子
    ウエスト、ヨックモック、東京會舘
  • 佃煮や煮物
    浅田屋、山本海苔、浅草今半

今回は、初めて、「グランマシーニューヨーク」で手土産を購入してみました。

「グランマシーニューヨーク高島屋日本橋店」

21-手土産.PNG

色々なケーキが並んでいますね。

先日、ここの「チーズケーキ」を購入してみて、その味の濃厚さに感激し、今回の手土産にしてみました。

ですが、一点、ご注意があります。
それは、若いお客様なら、このチーズケーキは大満足なんでしょうか、ご年配の方へは、少々ボリュームがありすぎるということです。
(人によっては、チーズそのものを食べていると感じる方もいるそうです)

ですので、最近は甘さ控えめの洋菓子がブームだそうです。
そのブームにのっている?のが、洋菓子店「オードリー(AUDREY)」です。

「洋菓子店オードリー(高島屋日本橋店)」

先日、知り合いから、オードリーのお菓子を頂いて、甘さ控えめなのを実感しました。

甘さ控えめというと和菓子を連想しますが、最近の和菓子でも相当甘いものがありますから、このような洋菓子もいいのではないか。そう思っています。

こちらのお店の写真はとれませんでしたが、このお店、いつもご年配の方々で行列しています。
(ですので、私も購入できませんでした)

お客様のご年齢、ご体調、家族構成を考えて、手土産を考える。
私も最初は失敗しました。
(ご高齢の一人暮らしの方に、いくつもの生菓子をお持ちした等々・・・)

最近は、ご家族が多いようでしたら、ご飯のおかずになるようなもの。
女性であれば、日持ちする小分袋に入ったお菓子に落ち着きました。

お客様のことを想い、手土産をお持ちする。
ちょっとした気遣いですが、なかなかに難しく、かつ、奥深い。

お客様を本当にご心配差し上げるなら、税金だけでなく、手土産へのお心遣いも必要ですね。

中央区日本橋で開業している税理士の石橋です。

1ヶ月ほど前なのですが、お客様のキッチンスタジオが完成したとのご報告を頂きました。

そして、次のようなホームページを開設されたそうです。

キッチンスタジオ「le flou.(ル・フルゥ)」

20-le-flou.PNG

ご覧頂くと分かるのですが、設備は充分に整っていて、かつ、おしゃれということで、早くも評判は上々のようです。

最近は、キッチンスタジオの需要が高まりつつあるそうです。
例えば、次のような用途が多いそうです。

  • 料理教室の会場
  • 近所の奥様の社交場
  • 友人同士のパーティー

料理教室では、カリスマまではいかないけれども、それなりに有名な先生が、おしゃれなキッチンスタジオを借りて料理教室をされていることが多いそうです。

また、簡単なパーティーも多いそうです。
確かに、下手な居酒屋で食事するよりも、キッチンスタジオを借りて、デパ地下で美味しい総菜とワインを買い込めば、割安ですみそうですね。

このキッチンスタジオの特徴は、つぎにあるとお聞きしております。

  • 設備にこだわっている
  • 安めの値段設定

設備にはこだわっているそうです。

例えば、会食用のテーブルは、高い一枚板?で出来ているそうで、お値段はかなりのものだそうです。

また、キッチン等の水回りも、お金がかかっているそうです。
(水がセンサーに反応して出るので、ちょっとびっくりしましたが・・(^_^))

ですが、一番の特徴は、利用料金が安い!とのことでした。

私は、キッチンスタジオを利用したことがなかったので、詳しくは知らなかったのですが、利用したことのある知人に聞いたところ、この値段設定はかなりの低料金だそうです。

  • 設備よし!
  • おしゃれでよし!
  • 低料金で、なおよし!

前回の都知事選のキャッチコピーで締めてみましたが(^_^)、こちらは本当に良いキッチンスタジオなので、皆さん、ぜひ利用してみてくださいね。

ところで、お客様からの帰り際に、
「石橋先生、簡単なパンフレットを作ったので、皆さんに配って宣伝してください!」
とのお話しを頂戴しました。

20-キッチンスタジオ.JPG

私も、頑張って、お客様のお役に立てるように、頑張りたいと思います。

少し前までは、ご自分で不動産を持たれている方は、
「単に貸すだけ」
という運用方法が多かったと思います。

ですが、最近は、ご自分の不動産に、自らが手を入れられて、積極的に運用される方が多いように感じています。
そのためには、

  • 不動産について勉強すること
  • 真面目な内装業者、工事業者と知り合うこと

といったことが必要だと感じています。
特に、不動産業界は色々な方(マジメでない方)も多くいらっしゃる業界です。
良い業者さんとお付き合いすることが、何より大切ですね。

繰り返しになりますが、皆さんも、キッチンスタジオ「le flou.(ル・フルゥ)」を是非、ご利用ください!!

 

1   2   3